キャリーフはちょっとした患者さんの移動に使用できます。病院の中で医療スタッフの多い作業として、患者さんのベッドとストレッチャー間の移乗やストレッチャーから検査台への移乗があります。

 担架を使うには大げさ、でもキャリーフを使えば患者さんを安全に、しかも医療スタッフには腰に負担が少なく移動できます。

 

 キャリーフは軽くて、たたむとノートサイズ。どこにでも置けて、どこにでも持ち運びでき、未来の担架のイメージと機能を変え、まったく新しい可能性を開きます。

 

 また、夜間の救急外来で担架としての使用にも、軽くて持ち運びに優れたキャリーフなら、すぐお役に立ちます。

 

特徴

 

●セミディスポーザブルですから、いつも清潔・衛生的です。

キャリーフの素材には、デュポン社の複合高機能不織布を使用。帯電防止処理済みで、

強度や薬品耐性に優れた新素材です。また汚れのひどい場合の取り替えもとても経済的で、

廃棄も通常の可燃物と同様の処理が可能です。

 

●軽くて、小さくたためます。

支持棒がなく、厚い布地を使用していませんので大変軽く、約300g。たためばB5サイズになりますので、携帯にも便利で、狭い場所での保管スペースも取りません。

 

●薄くてもタフな素材です。

この複合高機能不織布は、乾湿強度に優れ、糸クズなどもないことからないことから医療用作業衣、マスク、包帯、手術着など幅広く利用されています。

 

●放射線科の一般撮影、 CT、MRI検査にもそのまま使用できます。

X線の透過も良好です。検査台に移動した後もそのまま敷いたままで検査に入ることができます。

 

●識別用のカラーシールを同封します。

キャリーフ(患者移動用-簡易担架)デュポン社製 複合高機能不織布

¥5,700価格
  • メーカ サトウ商会
    素材

    デュポン社製 複合高機能不織布

    (ポリエステル/ポリエチレン/ウッドパルプ)

    重量 約300g/枚
    サイズ 幅:65㎝ 長さ:170cm
    耐荷重 80kg
    包装単位

    1枚

     

    定価 ¥6,000(税抜)
    販売価格 ¥5,700(税抜)