放射線治療計画装置サブシステム(Version2.0):

CaptureRTは放射線治療計画装置のキャプチャー画像を参照画像として患者別にデータベース管理するシステムです。


キャプチャー画像はネットワークを介して取り込みます。画像はJpeg画像とDICOM画像で管理でき、ペイントやDICOM Viewerで閲覧できます。


日々の治療計画において必要な情報のコメント欄への記述、ペイントで画像への書き込み、タグ検索等さまざまな機能があります。


放射線治療計画装置の補助システムとして、治療計画の日々の記録を残すのに役立てるシステムです。

 

CaptureRT V2.0ではビジュアル面が大幅に変更になりました。

 

各画像にはタグ1、タグ2の選択肢とコメント入力があります。


検索にはタグ1、タグ2、そしてコメントが利用できます。タグ1には照射部位、タグ2は画像の種類がディフォルトとして設定されています。


タグ1、タグ2はそれぞれ複数選択でき、ORとして検索できます。タグ1、タグ2、そしてコメント間はANDの検索ができます。


症例ごとの画像に詳細なコメント情報が登録されている場合は、必要な情報をデータベースから的確に検索できます。

 

システムの据付は弊社が行います。

 

放射線治療計画装置との連携立会いを行います。

 

取扱説明は施設様にて行います。

 

閉域網 VPNでリモートサポートしますので安心してご使用できます。

 

 

CaptureRT運用ストーリー(2):

CaptureRT システム - 放射線治療計画装置サブシステム

¥870,650価格
  • メーカ ブルー・ベルソフトコンサルタント株式会社
    仕様

    ■ 本体:ディスクトップ ワークステーション
    OS:Microsoft Windows10 PRO 64bit
    CPU:CORE i5プロセッサー以上
    メモリー:4GB以上
    ハードディスク:500GB以上
    ■ 22インチワイド 液晶モニタ
    ■ CaptureRTデータベース

    ■ DICOM Viewer

    定価 ¥870,650(税込)