放射線治療計画装置サブシステム:

CaptureRTは放射線治療計画装置のキャプチャー画像を参照画像として患者別にデータベース管理するシステムです。


キャプチャー画像はオフラインでCaptureRTに取り込む方法とネットワークを介して取り込む方法があります。


キャプチャー画像はJpeg画像とDICOM画像で管理でき、ペイントやDICOM Viewerで閲覧できます。


日々の治療計画において必要な情報のコメント欄への記述、ペイントで画像への書き込み、タグ検索等さまざまな機能があります。


放射線治療計画装置の補助システムとして、治療計画の日々の記録を残すのに役立てるシステムです。

 

CaptureRTは放射線治療計画装置のキャプチャー画像を診療記録として保存管理する非医療機器の製品です。

 

CaptureRT運用ストーリー:

CaptureRT システム - 放射線治療計画装置サブシステム 標準モデル

¥750,000価格
  • メーカ ブルー・ベルソフトコンサルタント株式会社
    仕様

    ■ 本体:PCワークステーション
    OS:Microsoft Windows10 Home 64bit
    CPU:CORE i5プロセッサー
    メモリー:8GB
    ハードディスク:1TB
    ■ 23インチワイド 液晶モニタ
    ■ CaptureRTデータベース
    ■ DICOM Viewer
    ■ 放射線治療計画装置-画像連携I/F

    ■ハードウェアの価格変動により、定価が変わることがあります。

    定価 ¥750,000(税抜)