・スケジュールと連動して会計データを入力できます。
・長期的に正確な収益が把握できます。

 

放射線治療会計システムは、医事会計システムとは別に放射線治療の会計処理を単体で行うシステムです。

 

業務は患者登録、治療/会計スケジュール、会計データ入力、統計処理に分かれます。


会計データの入力は治療スケジュールと連動しているため、会計データの入力が正確に行えます。


2020年度の診療報酬点数がリニアックを標準としてマスター化されていますので、製品をお届けした日から、すぐに利用できます。

 

診療報酬の改定により診療報酬点数が変更になった場合は、病院情報マスターから変更できます。

 

単体で稼働できるため、放射線治療装置のメーカに依存せず、長期的にコストを抑えて運用できます。

 

放射線治療会計システムの操作方法や統計資料については、Web会議システムにて詳細な説明ができます。

 

このモデルは帳票のカスタマイズがありません。


放射線治療会計システム業務

・患者登録業務
 新規患者の登録を行います。

 

・外部照射治療
 照射部位の登録と治療スケジュールを立案します。
 会計スケジュールの立案と会計入力を行います。

 

・統計業務
 管理料・治療点数集計表の作成
 診療報酬一覧表の作成
 放射線治療実施点数一覧表の作成

 

・病院情報マスター
 病院情報の登録と2020年度診療報酬点数の登録

 

 

 

放射線治療会計システム (カスタマイズ無し)

¥283,000価格
  • メーカ ブルー・ベルソフトコンサルタント株式会社
    仕様

    ■ 本体:ディスクトップPC
    OS:Microsoft Windows10 Home 64bit
    CPU:CORE i3プロセッサー以上
    メモリー:4GB以上
    ハードディスク:500GB以上
    ■ 22インチワイド 液晶モニタ
    ■ 放射線治療会計システム

    ■カスタマイズ無し

     

    定価 ¥283,000(税抜)